ミルクルの★ブログ萌え★

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジピイ ハンド&ネイル」プレゼント

<<   作成日時 : 2008/02/16 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

OL100人ブログ隊!さんからのお題です!

ベールで包んでおきたい甘酸っぱい思い出

おぉ〜バレンタインを明日に控えて、このお題!(笑)
甘酸っぱい思い出なんて、何だか切なくてロマンチック♪

結婚前は、甘酸っぱいことたくさんありました。
ので、…記憶を探ってみます。(爆)

あれは、彼氏と別れようと決断した時のことでした。
けっこう長期で付き合っていた彼氏だったけど、
もうキッパリ別れようと思ったの。
さすがに、電話でってのはなぁ…って思ったから、
会って話すことになりました。

彼の車の中で別れ話を切り出した私。
最初は、なんだかんだ言っても別れないんだろうな…
と思っていたらしい彼氏は、だんだん私の本気度に怒り始め、
「だったら、ここから歩いて帰れ!」って言われたのよ。
そこは、駅まで歩けば1時間くらい?
だったから、とりあえず駅に着ければ何とかなるな〜
と思って、「分かった。じゃあね」と車を降りました。

トコトコと駅に向かう私を彼氏の車が私を追い越して停車。
「乗れ」と言う彼に「いいよ、歩いて帰るから」と徒歩を強行した私。
すると、さらに私を追い越して無謀に停車した時…
ガシャーン!!!という音がして、テールランプあたりが…。
「うしろ…どうなってる?」と聞かれて「…壊れてるよ」と告げると
「はぁ…」とため息をついて、「乗れよ」と。

さすがに、ちょっとな…と思った私は車に乗り、
そこで再度、話をすることに。

で、今度は、お互いに和解して別れることになりました。
私から切り出したんだけど、なぜかボロボロと泣けてきちゃって。
「幸せにならなきゃ、許さないからな」って言われて、
「うん」と頷くことしかできませんでした。

今となっては、甘酸っぱい思い出ですねぇ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジピイ ハンド&ネイル」プレゼント ミルクルの★ブログ萌え★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる