ミルクルの★ブログ萌え★

アクセスカウンタ

zoom RSS 水の都 フランス・ヴィシーからの贈り物

<<   作成日時 : 2008/05/25 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サンプル百貨店さんの第15回RSPin白金台・地方枠のレポです

大塚ベバレジさんから発売されているフレンチスパウォーターってご存知ですか

ヴィシーセレスタン

画像

私もサンプル百貨店さんを通して初めて知ったのですが、
このヴィシーセレスタンというお水こそ、フレンチスパウォーターと呼ばれているお水なのです

画像

パリの南300km、フランスのほぼ中央のオーベルニュ地方にある水の都『ヴィシー』
この街は、紀元前より王侯貴族たちからスパリゾートとして人気を博し、
今でも『水の都の女王』と呼ばれているそうです

お水って、毎日の生活に欠かせないものです。
飲み水・料理に使う水・お風呂の水…その場面によって使い分けているのが現状なはず
全部同じお水を使っている人はいないと思います

特に飲み水なんかは、気分によって飲み分けたりしていませんか
私は…そうすることがあるんです
今回出会ったヴィシーセレスタンは、その歴史も古く驚きました

それは…14の泉が湧く、フランス最古のスパリゾートのひとつ

紀元前から愛されてきたお水は、現在でも温泉3つ、冷泉3つを飲むことができるそうです。
皇帝ナポレオン3世がセレスタンの水を勅令により公益の水として宣言したことで、
ヴィシーセレスタンが広く知れ渡ることになったって言うけど…
1902年当時は、水つぎ係りとしてココ・シャネルも働いていたなんて、びっくりですよね

さて、一番気になる成分はと言うと、

「お肌潤い輝く水」ヴィシー セレスタンの美人成分
栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物 0
ナトリウム               117.2mg
カルシウム               10.3mg
マグネシウム              1.0mg
カリウム                 6.6mg
重炭酸塩          298.9mg/100ml
硬度                 298mg/ L


中でも気になるのが、重炭酸塩 だよね。
これは、温泉の天然成分として知られていて、重曹とも呼ばれているんです。
美容によいといわれる成分として、近年注目されているんですよぉ〜

画像

フランスでヴィシー セレスタンは、『レクラ・デュ・タン(輝ける肌)の源』と言われているそうで、
かなり、美に対しての効果が高いと期待されますね

私は、冷蔵庫で冷やして氷を入れて飲んでみました
(やっぱり…水は、そのまま飲んでなんぼだと思ったので。 笑)

画像

ゴクゴクゴク……ピリピリとした炭酸の中でしょっぱさが感じられます。
お水なのにこんなに味があるんだ〜ってのが第一声
天然微炭酸水ミネラル成分のバランスがよく、重炭酸塩を豊富に含んでいる
って、パンフレットに書いてあったけど、それを感じることができますよ
微炭酸だからゴクゴク飲めちゃうし、食事と一緒に飲んでもいい感じでした
なんだろう…食べ物の味を邪魔しないっていうの むしろ、食欲増進 (笑)

朝飲んだら体が目覚めそうだし、夜なら水分補給+栄養補給してくれそう
飲み続けたら、天然成分によって、お肌が光輝く時が来るかもしれませんねぇ

しかもね…セレスタンの名を持つスパリゾートホテルがあるんだって
そこでは、シャワーから流れる水もヴィシーの水
2人のバルネオテラピスト(温泉療法士)が両手を使って、
全く同じシンクロナイズされた動きでマッサージをしてくれる『4つの手のマッサージ』
それがね『ヴィシーシャワー』って呼ばれる人気のプログラムなんだって
すっごく気持ち良さそうだよね〜私も体験してみたいぃ

なにせ、最近は日本のホテルのスパでも体験することができるらしいよ
チャンスがあったら、絶対に体験しようと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水の都 フランス・ヴィシーからの贈り物 ミルクルの★ブログ萌え★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる