ミルクルの★ブログ萌え★

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月こそ、からだすこやか茶!

<<   作成日時 : 2010/01/08 14:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

ケンブロ 『甘い誘惑とからだすこやか茶』 
トラックバックコンテストに参加中


ケンブロさんのモニターとしてお試しできることになった

からだすこやか茶

画像

こちらは、コカ・コーラさんから発売されているトクホ飲料です。

2010年、新しい年が始まりましたねぇ〜
毎年のことながら、
家族全員が健康で過ごせますように…ってお願いしました

特に、私は去年から不調続きで、何とかこの状態から脱出したい
血液検査の結果、思わぬ落とし穴(コレステロール&血糖値)にハマリかけたので、
体の内側から改善しなきゃって強く思いました。

そんなミルクル家は、毎年、元旦に帰郷しています。
ダーリンの休みが31日からなので、31日は何かとやることがあるんだよね

お正月と言えば…おせち料理お餅などが楽しみ

元旦に初売りに行って買い物してから向かったので、
到着したのは、お昼近くになりました

実家の皆は既に食べちゃった〜ってことで、私とダーリンだけのお昼ご飯

画像

あんこ餅、お雑煮、のり餅、かまぼこやハムの盛りあわせ、
豆もやしのお煮つけ、筑前煮、ごぼうのたらこ和え、数の子、いくら


まさに、お正月っぽいメニューが並びました。
ちなみに、私の地方では、お雑煮にいくらを乗せて食べます

そして…気づきましたかぁ

からだすこやか茶、持参しました (笑)

だって、お正月なんて血糖値あがりまくりの食生活になりそうじゃない
それでなくても不規則になりがちなのに、危険極まりない
ということで、ダーリンと二人二日分…って思ったけど、
絶対に両親も興味を示しそうだったので、余裕をもって持ち込みました。(笑)

続いて夕食

画像

お昼と同じハムの盛り合わせお煮つけ類に加えて、
ご飯・なめこ汁・刺身・エビ天・松前漬やその他の盛り合わせ…。
色んな物をちょっとずつ…といいながら、結構しっかり目に食べた気が…

この夕食の時に、母がからだすこやか茶に気づきました
(お昼は用意だけして、他の場所にいたからねぇ〜)

母:「あら、自分で飲み物持ってきたの?」
私:「うん。これ、トクホ飲料で血糖値の上昇を緩和してくれるの」
母:「……独特な味しないの?」
私:「それがさ、本当に飲みやすくて何にでも合うんだよ!」
母:「ふ〜ん。ちょっとお母さんにも飲ませてみてよ」

やっぱり、そうきた(笑)

父もやってきたので、二人に1本ずつあげました

私:「どう?おいしいと思わない?」
母:「こういうのってクセがあると思ってたけど、そうじゃないんだね〜」
父:「えっ?これ、普通のお茶じゃないの?」←(まだ説明を聞いてない父 笑)

実は、母より父に試して欲しいと思ってたの。
父は少しでも気にいらないと、
体にいいって言っても食べたり飲んだりしないのよ

しかも、食べること大好きで、甘い物も大好き
(……私に似てるでしょ?って、私が似てるのか

おいしく飲んでいるのを確認したので、オススメしておきました

続いて、翌日の朝&お昼
(やっぱり、中途半端な時間になり、朝昼兼用のご飯になりました)

画像

既に見慣れてきた物がちらほら。(笑)
そこに、のり餅・お雑煮・ずんだ餅・ほうれん草のお浸し・栗きんとん・黒豆・昆布巻きなど。

ずんだ餅はダーリンの大好物なの
今回は、お気に入りの団子屋さんのずんだを買いました。
つぶつぶ感があって、すごくおいしいんだよぉ〜
でも…自分で作ったことがある人なら分かると思うんだけど、
砂糖とか大量に使うんだよね

繰り返し食べてる、お煮つけなんかも、
みりんや砂糖など入っているから、注意しなきゃないポイントかも

そう、お正月料理って同じ物を食べ続けることが多い。
だから、普段の食事パターンでは考えられないような罠にハマリそう

だって、普段の献立だと、今日は煮つけしたから明日は温野菜にしよう…とか、
味濃い目の次はあっさり目を持ってくる。
だけど、お正月って特別な雰囲気だから、そんなの気にしないもんねぇ〜。

からだすこやか茶、持っていってよかった


最後の夕食はこれ。

画像

残り少なくなっているお馴染みの盛り合わせ
それに、刺身の盛り合わせ豚の生姜焼きなど。
ご飯と味噌汁分ける前に撮影しちゃった

なぜ、豚の生姜焼き って思うかもしれないけど、
ただダーリンが好きだからです。(笑)

実家でのお正月、おいしく楽しく過ごせました
からだすこやか茶を飲んでいたので、ちょっとした安心感もあるしねぇ〜

あ…一応、wii リゾートで運動もしましたよ
2日目は大雪で外に出れなかったので、家の中で汗かいてました。(笑)
そして、お正月の〆と言えば、昨日7日の七草粥

画像

からだすこやか茶と一緒に、あっさりさっぱり頂きました。
これで、胃や腸を休ませてあげれたかな


からだすこやか茶に含まれる難消化性デキストリンは、
血糖値の上昇を抑制する働きがありますが…実はそれだけじゃないんです

難消化性デキストリンには、主に5つの作用があると言われてます。

1:糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)

  これが、メインである血糖値の抑制効果。
  前も書いたように、食後の血糖値上昇を抑えてくれます

2:整腸作用

  難消化性デキストリンは、水分を抱えこみ保持する性質があって、
  便のやわらかさを保ち、便量を増やし、便の通過時間を短縮させる作用があります
  他にも、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を改善するなど、
  整腸作用と関わりのある生理作用が多く見いだされているそうです。
  女性には嬉しい特典ですね。(笑)

3:脂肪の吸収スピードで遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)

  難消化性デキストリンは、食事とともに摂取すると、食事に含まれる脂質の吸収を遅延させ、
  食後中性脂肪の上昇を緩やかにする働きがあります
  血糖値の抑制だけじゃなく、脂肪の吸収スピードも抑制してくれるって凄いよね。
  ダイエットに向いてる

4:内臓脂肪の低減作用
  
  この内臓脂肪の低減作用には、ある程度の難消化性デキストリンの量が必要になります。
  難消化性デキストリン9gを含む茶飲料で試験したところ、
  内臓脂肪および中性脂肪の有意な低下が確認されたそうです。

5:ミネラルの吸収促進作用
  
  難消化性デキストリンは、Ca(カルシウム)、Mg(マグネシウム)、Fe(鉄)、
  Zn(亜鉛)の吸収を促進することが動物実験で確認されています。
  また、血清鉄が低値の女子大生が難消化性デキストリン15gを4週間摂取したところ、
  血清鉄の値が上昇し、改善が認められたそうです。


こうしてみると、意外と嬉しい効果が詰め込まれています。
血糖値の上昇抑制を目的として取り入れている方も、
知らず知らずに他の効果も得られているってことだもんね

難消化性デキストリンって、なかなか奥深い


 からだすこやか茶 が見れます
 糖のとりすぎは…危険? が見れます
 クリスマスも、すこやかに☆ が見れます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
からだすこやか茶 350ml*24本
健康情報ポータル「ケンブロ」のからだすこやか茶 350ml*24本情報です。 ...続きを見る
ケンブロ
2010/01/08 19:23
特定保健用食品(トクホ)全部
健康情報ポータル「ケンブロ」の特定保健用食品(トクホ)全部情報です。 ...続きを見る
ケンブロ
2010/01/08 19:24
血糖値が気になる方へ
健康情報ポータル「ケンブロ」の血糖値が気になる方へ情報です ...続きを見る
ケンブロ
2010/01/08 19:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お正月こそ、からだすこやか茶! ミルクルの★ブログ萌え★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる