私のアーモンドチョコレートヒストリー

私のアーモンドチョコレートヒストリー

………と、タイトルがついているものの、そんなにさかのぼる歴史じゃなかったりします

実は私、アーモンドチョコが苦手でした
せっかくの大好きなチョコレートの中に、大きなアーモンドの粒。
全部チョコの方がいいのに、どうしてアーモンド入れるんだろう
と思ってました

その私の考えを覆したのが、

2007年9月 アーモンドチョコがプレミオに生まれ変わった時

赤と青のパッケージが印象的で、形もだいぶ変わりました。
アーモンドチョコを自分のために買うなんて、何年ぶり

何となくの期待で、赤と青の両方を買ってみました。

そして…その食感と味に驚き

あれ?中のアーモンドって、こんなにカリカリしてておいしかったっけ

確認するかのように何個も食べ進めてしまい、危うく一気に完食するところでした
私の過去の記憶にあるアーモンドチョコとは別物。
こんなに食感が良くて、チョコとの相性もいいなんて…。

アーモンドチョコは確実に進化してました

それ以後、アーモンドプレミオは私のお気に入りです


これからの願い…。
やっぱり、日本が元気を取り戻していくことかな。

私自身、3月の震災で被災し、思いがけない避難生活を経験しました。
今まで当たり前に使っていた水・電気・ガスがストップする不便さ。
本当に何もできなくなっちゃうんですよね。

そんな中、避難所で持ち寄ったお菓子など分け合ったり、
情報交換して状況を把握したりと、人との繋がりの大切さを再認識しました。

マンパワーって、凄い

自分にできること、誰かのためにしてあげられることを模索しつつ、
ハッピーの輪を広げていければいいなぁ~って思ってます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック